マハーラーシュトラ州コンカン地方へのアクセス至便な新空港が開港

 

Posted on 04 Mar 2019 21:00 in トラベル・インド by Yoko Deshmukh

観光収入の見込みある場所には空港建設が積極的に進むのかな。*Photo from Wikipedia Commons



明日5日、マハーラーシュトラ州〇番目の空港、スィーンドゥーダルグ空港(Sindhudurg Airport)が開港、マールーワン(Malwan)をはじめ同州で近年人気を集めているコンカン(Konkan)沿岸部の観光地へのアクセスが容易になることが期待されている。
Condé Nast Travellerほか複数のメディアが伝えた。

Maharashtra’s Sindhudurg airport to open this week - Condé Nast Traveller


スィーンドゥーダルグ空港の位置

 

新空港からはマハーラーシュトラ州きっての人気ダイビングスポット、タールカルリー(Tarkarli)ビーチや、17世紀中ごろに建造され、時のマラータ帝国のシヴァージー・マハラージ(Shivaji Maharaj)皇帝が拠点としたスィーンドゥーダルグ砦(Sindhudurg Fort)のほか、北部ゴアへも比較的便利にアクセスできる距離となっている。

スィーンドゥーダルグ空港には、ムンバイーやベンガルールなどからのLCCの就航が予定されている。

滑走路は2,500メートルで、エアバスA320やボーイング737などの単通路型ナローボディー機の離着陸に耐えられる。

本日最も読まれている記事
NHK Worldが、コルカタで無私の奉仕を続けて27年の渋谷りつ子さんを紹介 02 Jan 2019
ポルトガル鉄道のインターネット事前切符予約 26 Oct 2016
ケシ畑を食い荒らすのは、アヘン中毒のインコたち 01 Mar 2019​​
インドのスローファッション界隈から押し寄せる熱烈アプローチを読み解く 02 Mar 2019
またしてもサリーの誘惑に迷走中☆ 27 Feb 2019​

 





  



About the author

Yoko Deshmukh   (日本語 | English)         
インド・プネ在住歴10年以上の英日・日英フリーランス翻訳者、デシュムク陽子(Yoko Deshmukh)が運営しています。2003年9月30日からインドのプネに住んでいます。

ASKSiddhi is run by Yoko Deshmukh, a native Japanese freelance English - Japanese - English translator who lives in Pune since 30th September 2003.



Share it with


User Comments