インド初のキウイフルーツで造られたワインがアルナーチャル・プラデーシュ州に登場

 

Posted on 14 Dec 2018 21:00 in インドビジネス by Yoko Deshmukh

写真はラタフィア訪問時のひとときから。左下はインドから持ち込ませていただいたスーラの甘口「Late Harvest」。



友人Rさんが教えてくれて以来、福岡に帰ってくるたびに訪れている薬院のお気に入りのワインバー、「ラタフィア(Ratafia)」。

フレンチワイン専門の店なのに、オーナーソムリエの吉村智美(よしむら・ともみ)さんはなぜかインドにもよく通っていて、インドワインはもちろん、自然食の菜食料理やアーユルヴェーダに大変詳しく、毎回とても勉強になる。
先日も友達を誘って、インドから持ち込んだワインを持ってお邪魔した。
長年のインド在住者が、故郷に帰って来てくつろげる場所というのはなかなかないので、とてもありがたい。
裏話などもおもしろいし、ワインど素人のわたしにとっては、インドで造られているワインの特徴について、丁寧に解説してくださり頼もしい。

そんな中、中国との国境を接するアルナーチャル・プラデーシュ州では、インド初の有機キウイを使ったワインが醸造されたという話題を目にして、関心を引かれた。

Arunachal Pradesh Is Home To India’s First Organic Kiwi Wine - Homegrown

このワイン、「ナーラ・アーバ(Naara-Aaba)」は、有機栽培したキウイだけを使って造られたワインで、昨年10月に発表されている。
インドでは、ワインやブドウの生産地は中西部マハーラーシュトラ州ナシック(Nashik)などの暑い乾燥地帯に集中しているが、このワインは、国内有数のキウイフルーツ生産地、北東部アルナーチャル・プラデーシュ州は標高およそ1,500メートルの高地にある丘陵地帯、スバンシリ(Subansiri)県、アジアで2番目に広大な面積を誇る村、「ホング・ヴィレッジ(Hong Village)」に所在する。



「何もないね」の代名詞のような村。
 

「ナーラ・アーバ」のワイナリーでは、世界中から取り寄せた最先端の機械や設備を導入、ワインの生産を通じて、地域住民の収入向上に貢献していくことを目指している。

ただしアルナーチャル・プラデーシュ州には、安定した道路網がほとんどないため、品質が高い故に敏感なワインであるナーラ・アーバを運び出すことが難しく、流通は非常に限定的で、現在は同州およびアッサム州でのみ販売、それぞれ価格は1,200ルピー、1,500ルピーとなっている。

ナーラ・アーバ公式ウェブサイト

なお昨年は、マハーラーシュトラ州でインド初のサボジラ(チクー:Chikoo)を原料とするワインが造られたようだ。

Wine from Dahanu-Gholvad chikoos introduced under Fruzzante brand name - FNB News

ASKSiddhi ラタフィア関連記事
世界一流のワインと、凄腕日本人シェフによるゴア料理との、奇跡のコラボレーション <福岡>
Goan Cuisine And Wine!? Yes, It's Possible!
ど素人が適当に語る、最近のインドワイン徒然
5月3日、席数超限定ラタフィア・プレゼンツ「ゴアンカリー・ミーツ・ワイン」再び
Wines and South Indian Meals!? A Fukuokan Sommelier Who Imagined This Unimaginably Combination
インド好きのフレンチワイン専門家が経営する福岡のお店「ラタフィア」


本日最も読まれた記事
ポルトガル鉄道のインターネット事前切符予約 26 Oct 2016 

インド最高齢ユーチューバー、107歳で永眠 08 Dec 2018
話題沸騰!福岡に初のベンガル料理店が彗星のごとく現る 05 Dec 2018
SDL Trados Studioが再インストールできない大問題が発生したすべての人へ 13 Sep 2017
フォーブスの選ぶ最も稼いでいるセレブ10人に、パッドマンとバジュランギおじさんも 07 Dec 2018

 





                  



About the author

Yoko Deshmukh   (日本語 | English)         
インド・プネ在住歴10年以上の英日・日英フリーランス翻訳者、デシュムク陽子(Yoko Deshmukh)が運営しています。2003年9月30日からインドのプネに住んでいます。

ASKSiddhi is run by Yoko Deshmukh, a native Japanese freelance English - Japanese - English translator who lives in Pune since 30th September 2003.



Share it with


User Comments