Changed Medication

 

Posted on 24 Jun 2021 21:00 in ASKSiddhiのひとりごと by Yoko Deshmukh

Before making any move, ask the professional who is always ready to help.



Due to unbeatable drowsiness during the daytime that sometimes disturbs my work, I emailed the symptoms to the clinic. Then, Dr. Mine called me back on the same evening and suggested the dosage could change. He instructed I could reducing "tryptanol" from the current 20 mg (two tablets) to 10 mg (one,) which resulted in the dosage combination to be "tryptanol 10 mg, ethyl loflazepate 1 mg, escitalopram 10 mg."

I experienced minor nausea on the first night when I reduced tryptanol, but the following day I felt much fresh, yet in between, some drowsiness continued. I admit I have less sleep time than he suggested, but I will see if things get better or otherwise shall stop taking ethyl loflazepate also as he additionally told.

As for now about the progress, I cannot feel if it's getting better or not, except for my conscious actions and efforts for a better and healthier lifestyle. I still think I am useless and valueless, the stupidest person in the world who doesn't deserve any respect nor appreciation. I brace for the prolonged fighting against myself.

Path to Mental Health on ASKSiddhi:
"My First Step to Get Back the True and Original Self" Posted on 31 Mar 2021
The Second Visit: Introduction Posted on 14 Apr 2021
About "BOOCS" Method of Therapy Posted on 15 Apr 2021
The Third Visit: "Nothing Changed Yet Stable" Posted on 28 Apr 2021
Quantifying Physical Health's Unexpected Fruits Posted on 18 May 2021
The Fourth Visit: Let's Be Kind To Each Other Posted on 21 May 2021
Fifth Visit: Under Pressure Posted on 10 Jun 2021


本日最も読まれている記事
購入後半年で故障したフォッシルのスマートウォッチを巡る、意外な顛末 Posted on 16 Sep 2019
ムンバイーのダッバー・ワーラーたち、未曽有の危機を乗り越える不屈の精神 Posted on 14 Jun 2021
IMF初のチーフエコノミストに就任したギータ・ゴピーナート氏のあれこれ Posted on 05 Oct 2018
プネーのITパーク、ヒンジャワディ近郊で野生のヒョウ2頭が目撃される Posted on 13 Jun 2021
インド人の平均寿命と、女性の伸び率鈍化 Posted on 01 Oct 2019


-----
なお、現状に何ら役立つ情報をご提供できていない「ASKSiddhi(アスクスィッディ)」なので、せめて「在ムンバイ日本国総領事館」より日々発信されている州内の状況や州政府による措置に関する最新情報を、今後はこちらにも転載させていただきたい。

=== 以下、同掲題メールの転載 ===
※6月7日付けのメール、件名「新型コロナウィルスに関する注意喚起(マハーラーシュトラ州におけるロックダウンの改訂)(2021年6月7日)」


●6月4日,マハーラーシュトラ州政府は,現在実施されているロックダウン措置の修正を発表し,本件措置は7日(月)から開始されます。
●ムンバイ市は,規制緩和5段階のレベル3となり,食料品等の店頭販売時間は,午前7時から午後4時まで延長許可となります。

1 6月4日,マハーラーシュトラ州政府は,現在実施されているロックダウン措置の修正を発表し,本件措置は7日(月)から開始されます。

2 ムンバイ市は,規制緩和5段階のレベル3となり,食料品等の店頭販売時間は,午前7時から午後4時まで延長許可となります。また,非生活必需品を販売する店舗は,月曜日から金曜日の間,午後4時まで営業許可となります。なお,レストランは,午後4時まで客席50%以下で営業許可(月曜日~金曜日)となり,モール,映画館は営業停止が継続します。

3 お住まいの地域における陽性率や重症患者用病床の空き状況等により,店頭販売時間等の規則緩和レベルが5段階で異なりますのでご注意願います。
(詳細については、お住まいの地域の役所にご確認願います。)
本件州政府及びムンバイ市からの通知内容については,以下のとおりですので,各自ご確認ください。
URL:https://www.mumbai.in.emb-japan.go.jp/files/100198177.pdf

4 午後5時以降の外出は医療関連やその他緊急の場合等に限られますので,引き続きご注意願います。

【問い合わせ先】
在ムンバイ日本国総領事館・領事班
電話(91-22)2351-7101
メール ryoji@by.mofa.go.jp
=== 転載終わり ==


☆本日の1曲☆

 






About the author

Yoko Deshmukh   (日本語 | English)         
インド・プネ在住歴10年以上の英日・日英フリーランス翻訳者、デシュムク陽子(Yoko Deshmukh)が運営しています。2003年9月30日からインドのプネに住んでいます。

ASKSiddhi is run by Yoko Deshmukh, a native Japanese freelance English - Japanese - English translator who lives in Pune since 30th September 2003.



Share it with


User Comments