「IndiGo」が新たに300機のエアバス機を発注

 

Posted on 02 Nov 2019 15:42 in インドビジネス by Yoko Deshmukh

今インドで一番元気な航空会社は「IndiGo」なのかな。



インド最大の格安航空会社のひとつ、「IndiGo」がエアバス(Airbus)に300機の新型機、「A320neo」、「A321neo」および「A321 XLR」を発注した。

Airbus bags $33-billion IndiGo order for 300 A320neo family aircraft

総額は330億ドルと、エアバス社にとって近年最大規模の受注額となっている。
また、9月にも50機を発注した「IndiGo」によるエアバス機の最近の発注機数は730機に達し、エアバス最大の顧客となった。

特に長距離路線用エアバス「A321 XLR」(1機およそ1億4,200万ドル)の追加購入により、「IndiGo」は国際路線の拡充を目指している。

本日最も読まれている記事
ポルトガル鉄道のインターネット事前切符予約 26 Oct 2016
限定招待:11月中旬に福岡でインド人工知能系スタートアップ社長との交流会を開催 Posted on 28 Oct 2019
大量の食材を青空の下で調理し、2年間で700万ルピーの広告収入を稼ぐ人気ユーチューバーになった父子 24 Aug 2018

購入後半年で故障したフォッシルのスマートウォッチを巡る、意外な顛末 16 Sep 2019
ついに!ディワーリーのために入手したガムチャサリーで一張羅コーディネート 27 Oct 2019

 





      



About the author

Yoko Deshmukh   (日本語 | English)         
インド・プネ在住歴10年以上の英日・日英フリーランス翻訳者、デシュムク陽子(Yoko Deshmukh)が運営しています。2003年9月30日からインドのプネに住んでいます。

ASKSiddhi is run by Yoko Deshmukh, a native Japanese freelance English - Japanese - English translator who lives in Pune since 30th September 2003.



Share it with


User Comments