観た人がケーララ州を訪れたくなる動画を、サムソナイトが制作

 

Posted on 29 Sep 2018 21:00 in トラベル・インド by Yoko Deshmukh

最も力強い応援とは同情を寄せることではなく関わり続けることなのだろうと、自らにも言い聞かせています。



今年のモンスーンで、100年に一度という大雨により引き起こされた洪水により、多くの人命が失われ、現在もなお大勢の方々が不便極まりない避難生活を強いられているケーララ州およびカルナータカ州コダグ県。
しかし、比較的影響が少なかったか、復興が早かった一部地域では観光客が激減したままで、観光業を主な生活の糧とする人々は深刻な困難に直面している。

そうした人たちに心を寄せるだけでなく、大きな共感を呼び、観た人が一刻も早くケーララ州を訪れたくなる広告を、アメリカのスーツケースおよびカバン製造・販売ブランド、「サムソナイト(Samsonite)」が制作した。
「Scroll.in」が伝えた。

Watch: A luggage brand produces an advertisement that people cannot stop sharing (#KeralaIsOpen) - Scroll.in


広告の動画

 

動画はディープティー・ナギア(Deepti Nagia)が制作、現在32万回以上再生され、狙い通りに大きな反響を呼んでいる。

いつ、どこで発生するか分からない大災害に見舞われると、その被害から立ち直るために並々ならぬ苦労を強いられる上に、災害前の暮らしに戻るまでに長い時間がかかることがある。
しかし、「神の住まう国」ケーララの魅力が薄れることは決してない。

本日アクセスが多かったASKSiddhi(アスクスィッディ)記事トップ5
1位 ポルトガル鉄道のインターネット事前切符予約(26 Oct 2016)

2位 意外に低かった?世界の大学ランキング200校中のIITの位置は(09 Jun 2017)

3位 ガネーシャ祭り2018年プネー:ガナパティ・バッパまた来年!!(23 Sep 2018)

4位 マレーシアからインドに買ってきたもの:食べ物・飲み物編(22 Sep 2018)

5位 タイ出国時、ホッチキス留めの出入国カードにご注意(25 Jul 2016)





    



About the author

Yoko Deshmukh   (日本語 | English)         
インド・プネ在住歴10年以上の英日・日英フリーランス翻訳者、デシュムク陽子(Yoko Deshmukh)が運営しています。2003年9月30日からインドのプネに住んでいます。

ASKSiddhi is run by Yoko Deshmukh, a native Japanese freelance English - Japanese - English translator who lives in Pune since 30th September 2003.



Share it with


User Comments