インド全土21日間の外出禁止令4日目、思いがけなくパニック買い

 

Posted on 28 Mar 2020 21:00 in ASKSiddhiのひとりごと by Yoko Deshmukh

買い物ですらドキドキオロオロするこんな日々が、早く終わって欲しいです。



昨晩は、徒歩圏内の輸入食材店に買い物に行った。



 

入店時にスタッフが手にアルコールを吹き付けてくれて、「10分以内に買い物を済ませてください」と告げられた。
入り口ドアには「マスク着用のないお客様は来店お断り」、「マイバッグ持参のこと」などと注意事項が掲示されている。

比較的狭い店内には7~8人ほどの客がいた。

近所のキラナでは手に入らないような、パック入りの鶏肉やソーセージ、焼き立てのパンや輸入お菓子、韓国ラーメン、チーズスプレッドなどを手に取ったが、ウイルス蔓延の緊張感と「10分以内ルール」の焦りに押され、スイスの高級チョコレートメーカー「リンツ」のチョコレートボックス1,310ルピーを131ルピーとまさかの空目をしてしまい、一度に合計3,500ルピー超もの大出費となってしまった。
これがわたしにとっての、新型コロナウイルスによる初の「パニック買い」だった。

本当は、いつも愛飲している「Thirdwave Coffee」のコーヒー豆が減ってきたので、ネスカフェのインスタントコーヒーを探し求めてきたのだが、この日、店にあったインスタントコーヒーはすべて舶来の超高級メーカーのものばかりで、1点ずつしっかり値段を確認した上で、諦めて棚に戻したのに、肝心のところで文字通り読み誤った。

とは言え、懐は若干寒くなったが、かなり久しぶりに好きなものを色々と入手できて心は温まった。

なお、この食材店は置いているものこそ(輸入品、および国産でも割高なのものに)限られているが、品薄のものはほとんど見られなかった。
近所のキラナとこの店と、わたしが知っている範囲では、一般的な意味でのパニック買い現象は見られない。

マハーラーシュトラ州は生活必需品を売る店や薬局、スーパーマーケットに24時間営業を認めていることと、アマゾンやBigBasketなどのネットスーパーも徐々に営業を再開する準備をしていることも考えると、この不便な生活もまもなく解消されるものと予測している。
プネーで、一般的なインド人の日常必需品以外の、わたしたち外国人が必要とする食材等を売る店も、徐々に入場制限付きで開店したり、配達したりと営業を始めているようなので、最新の情報は下記いずれかのプネー在住外国人ネットワーク向けFacebookを時々チェックしてみて欲しい。

Everything Expats Club PunePune Expat Club

なお、現状に何ら役立つ情報をご提供できていない「ASKSiddhi(アスクスィッディ)」なので、せめて「在ムンバイ日本国総領事館」より日々発信されている州内の状況や州政府による措置に関する最新情報を、今後はこちらにも転載させていただきたい。

※3月28日付けのメール、件名「【緊急】日本航空及び全日空で明29日以降に帰国を予定されている皆様へ(事前登録情報の追加)」

=== 以下、同掲題メールの転載 ===
本28日,在インド大使館が管轄内の在留邦人あてに以下の領事メールを発出したので,お知らせします。
4月14日までの全国的なロックダウン実施の下で国内線の運航が停止されており,当館管轄内の在留邦人の皆様,御旅行中の皆様が自宅(ホテル)待機を要請されていることから,デリーまで移動することができない状況にあることを踏まえ,参考情報として案内させていただく次第です。

●日本航空及び全日空の臨時便をご利用に登録いただく情報として,警察からの求めにより,出発地(例:Gurugram, Haryana(通り名,番地,マンション名の記載は不要))が新たに必要となりました。州境通過等に必要な情報ですので,ご利用予定の方は,予約後,可能な限り早く以下の情報を各社窓口にご連絡ください。特に,明29日のJAL臨時運航便をご利用の方は,至急(本日中)ご連絡ください。
●なお,以下(i)~(viii)の登録情報はすべて英語で記入してください。
●遠方(デリー,ノイダ,グルガオン,マネサール以外)からデリー国際空港に向かわれ,前日までに移動を開始される方は,(viii)に出発日,出発地及び主要な経由地を記載ください。さらに,複数の州境を超えてデリーに向かう必要がある方は,個別に大使館までご連絡ください(遠隔地の場合は,同じ日に移動可能な方については,なるべく同じ車両での御移動をお勧めいたします。)。
<必要事項>
(i)搭乗日
(ii) 搭乗される方のお名前(パスポート記載のアルファベット)
(iii)搭乗される方のパスポート番号
(iv)空港まで利用される車両のナンバー
(v)車種
(vi)運転手名
(vii)運転手の携帯番号
(viii)出発地(例:Gurugram, Haryana(通り名,番地,マンション名の記載は不要))(※遠方からの移動のため前日までに移動を開始される方は,出発日,出発地及び主要な経由地)

<連絡先>
(日本航空)thank_you_for_flying_rr@jal.com(※登録専用)
(全日空)delrsvn@ana.co.jp

(日本航空お問い合わせ先)
 電話:
(日本語)1800-103-6455,+81-6-7633-4129(国際電話有料)営業時間5:30~15:30〔年中無休〕
(英語)1800-102-4135 営業時間5:30~15:30〔年中無休〕
*デリー準州政府からの指示により上記の通りオフィスアワーが変更されているとのことです。

(各種情報が入手できるサイト)
インド政府広報局ホームページ
https://pib.gov.in/indexd.aspx
インド保健・家庭福祉省公式ツイッター
https://twitter.com/MoHFW_ INDIA
インド入国管理局ホームページ
https://boi.gov.in/
在日インド大使館ホームページ
https://www.indembassy-tokyo.gov.in/jp/index_jp.html
外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/
厚生労働省ホームページ:新型コロナウイルス感染症について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
首相官邸ホームページ:新型コロナウイルス感染症に備えて
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

(お問い合わせ先)
在インド日本国大使館
電話:011-4610-4610(代表)
email:jpemb-cons@nd.mofa.go.jp
=== 転載終わり ===


本日最も読まれている記事
わたしにとってウイルスより恐ろしいことは 20 Mar 2020
購入後半年で故障したフォッシルのスマートウォッチを巡る、意外な顛末 16 Sep 2019
もしもの時に備えておこう、この楽譜 22 Mar 2020

インドで最も速く広く感染が広がり、封鎖中のマハーラーシュトラ州の片隅で 24 Mar 2020
インド人の平均寿命と、女性の伸び率鈍化 01 Oct 2019

 






About the author

Yoko Deshmukh   (日本語 | English)         
インド・プネ在住歴10年以上の英日・日英フリーランス翻訳者、デシュムク陽子(Yoko Deshmukh)が運営しています。2003年9月30日からインドのプネに住んでいます。

ASKSiddhi is run by Yoko Deshmukh, a native Japanese freelance English - Japanese - English translator who lives in Pune since 30th September 2003.



Share it with


User Comments