ついに来た、日本のサリー愛好者たちのためのクロップドトップ

 

Posted on 10 Aug 2021 21:00 in ASKSiddhiのひとりごと by Yoko Deshmukh

サリーにいい丈感、ワンサイズ上げると「Chidiyaa」の絶妙ブラウス風、ぴったりのサイズを買うとインドマダーム風と使い分けられそう。



さすがのユニクロ、ベーシックなデザインが使いやすいし、サリーにちょうど良さそうな丈なので気になっている。

我らがカジュアルウェアブランドのユニクロで、にわかにクロップドトップがいろいろ出てきた。
現在確認したものだけでも、リブTタイプと、リブカーディガンタイプ、それからクロップドトップとしては若干、長めだけど、エアリズムコットンタイプのものがある。

ただし、リブTタイプは慢性的に品薄状態である。
日本の若者たちの間でクロップドトップが流行しているのか、はたまた日本全国に潜伏する秘密結社、「日本Deサリー」たちが買い占めているのか。
真相は、謎のままである。

本日最も読まれている記事
購入後半年で故障したフォッシルのスマートウォッチを巡る、意外な顛末 Posted on 16 Sep 2019
SpiceJet、飲酒検査で陽性反応3回目の機長の免許停止 Posted on 05 Aug 2017
プネーのショッピングモール、業績悪化により従業員の解雇がはじまる Posted on 05 Aug 2021
日々の習慣、散歩編 Posted on 03 Aug 2021
ゴアの天才少年、ロックダウン中に暗号通貨取引システムを開発 Posted on 07 Aug 2021


-----
なお、現状に何ら役立つ情報をご提供できていない「ASKSiddhi(アスクスィッディ)」なので、せめて「在ムンバイ日本国総領事館」より日々発信されている州内の状況や州政府による措置に関する最新情報を、今後はこちらにも転載させていただきたい。

=== 以下、同掲題メールの転載 ===
※7月17日付けのメール、件名「海外在留邦人向けワクチン接種事業:接種までの流れ」


●日本に一時帰国してワクチン接種を行うことを希望する方々を対象としてワクチン接種の予約受付を7月19日から開始します。
●インドを含む指定宿泊施設での10日間の待機が必要とされる国・地域からの入国者に対しては、医師等が週に2日(月曜日及び金曜日)宿泊施設を巡回し、接種希望者に対して接種を行うこととなります。

1 7月19日正午(日本時間)から、在留先でのワクチン接種に懸念等を有する海外在留邦人等を対象とした新型コロナ・ワクチン接種事業のインターネット予約受付を開始します。本事業での接種を希望される方は、特設サイトを通じて事前の予約をお願いします。
なお、特設サイトへのリンクは、予約受付の開始と同時に外務省海外安全HP(https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/vaccine.html)に掲載いたしますので、そちらを御確認ください。

2 インドを含む指定宿泊施設での10日間の待機が必要とされる国・地域からの入国者に対しては、医師等が週に2日(月曜日及び金曜日)宿泊施設を巡回し、接種希望者に対して接種を行うこととなりますので、「巡回接種予約枠」で予約を行ってください。(巡回接種枠を予約できなかった方及び待機期間後に接種を希望される方は空港の接種会場で接種いただきます)。
(ご参考:接種までの流れ)
https://www.mumbai.in.emb-japan.go.jp/files/100213787.pdf

【問い合わせ先】
在ムンバイ日本国総領事館・領事班
電話(91-22)2351-7101
メール ryoji@by.mofa.go.jp

=== 転載終わり ==


☆本日の1曲☆

 






About the author

Yoko Deshmukh   (日本語 | English)         
インド・プネ在住歴10年以上の英日・日英フリーランス翻訳者、デシュムク陽子(Yoko Deshmukh)が運営しています。2003年9月30日からインドのプネに住んでいます。

ASKSiddhi is run by Yoko Deshmukh, a native Japanese freelance English - Japanese - English translator who lives in Pune since 30th September 2003.



Share it with


User Comments