恒例の福岡サリーパーティー、写真編

 

Posted on 23 Dec 2019 21:00 in ASKSiddhiのひとりごと by Yoko Deshmukh

初対面の方もたくさんお見えになっていましたが、「サリー」だけを共通の話題に、すぐに打ち解けて話すことができました。




インディアンスパイスファクトリーのオーナー、祥子(さちこ)さんは、
縦糸に黒、横糸に緑を織った、コルカタ直送のコットンサリー姿。
お店にもセンスのよいサリーをたくさん置いている。
 


みんな思い思いのサリーに身を包んで参加。
わたしも、この店を訪問する際はサリーが制服になりつつある。
 


祥子さんの笑顔が光っていた。
 


右から2番目のご婦人が着用していた、
アノーキー(Anokhi)のコットンシルクサリーは、
わたしの好みにド直球で、思わず歓声を上げてしまった。
 


当日のメニュー。
お腹がいっぱいになり過ぎて、この日は夕食がキュウリだった。
 


サリーをお持ちでない参加者に着付けて差し上げている祥子さん。
 


着付けてもらってウェイウェイなご婦人方。
 


友人Kさんもばっちり似合っていた。
 


友人Yさんは、今年新調したサリー姿で。
 


相変わらず自分の写真が少ないので、どなたかが撮ってくださっていたものを。
 


おまけ。
暖かい日だったので、
ガムチャサリーに薄手のトレンチコートを。
 


「派手なマフラーをした派手なスカートの人」


恒例の福岡サリーパーティー@ベンガル料理店インディアンスパイスファクトリー Posted on 22 Dec 2019

本日最も読まれている記事
購入後半年で故障したフォッシルのスマートウォッチを巡る、意外な顛末 16 Sep 2019
噂のマハーラーシュトリアン料理店でサリーパーティー:序章 15 Dec 2019 21:00
ポルトガル鉄道のインターネット事前切符予約 26 Oct 2016

噂のマハーラーシュトリアン料理店で待望のサリーパーティー 16 Dec 2019
噂のマハーラーシュトリアン料理店で待望のサリーパーティー:ヨギさん編 17 Dec 2019

 





        



About the author

Yoko Deshmukh   (日本語 | English)         
インド・プネ在住歴10年以上の英日・日英フリーランス翻訳者、デシュムク陽子(Yoko Deshmukh)が運営しています。2003年9月30日からインドのプネに住んでいます。

ASKSiddhi is run by Yoko Deshmukh, a native Japanese freelance English - Japanese - English translator who lives in Pune since 30th September 2003.



Share it with


User Comments