噂のマハーラーシュトリアン料理店で待望のサリーパーティー:ヨギさん編

 

Posted on 17 Dec 2019 21:00 in ASKSiddhiのひとりごと by Yoko Deshmukh

記録しておきたいことがあり過ぎて、まだまだ続きそうなこのシリーズです。



インド家庭料理の「レカ」は、東京メトロ東西線葛西駅近くと西葛西駅近くに2店舗ある。

レカのホームページ「Reka Corporation

今回わたしたちが利用させていただいたのは葛西駅近くの店舗の方で、2階に「江戸川印度文化センター Edogawa India Culture Center (EICC)」が入居している。



 

さて、予約はなんと、今年立憲民主党所属で江戸川区議会議員に当選し、史上初めてインド出身者として日本の政治家になったヨギさん(Yogendra Puranik)さんと、恐れ多くもFacebookのメッセンジャーをやり取りして行った。
しかも予約時点で、あれこれメニューのおすすめをくださっていたので、当日までに参加メンバーにある程度の希望(ベジまたはノンベジ)を聞いておくことができたのはスムーズだった。

葛西駅からの詳しい地図をあらかじめヨギさんよりいただいていたにもかかわらず、まったく土地勘がない方向音痴の田舎者のため少し迷い、店舗に着くまでに少し回り道をしてしまったようだ。
実際には、駅から徒歩10分以内のかなり便利な立地にあるので、初めての人でも辿り着くのにそれほど難しくはないだろう。

レカ葛西店は建物の1階部分がレストラン、2階部分が「江戸川印度文化センター Edogawa India Culture Center (EICC)」と称するレンタル(?)空間となっている。
レンタルと言っても、我々が利用した日は先客がいたのにもかかわらず、その方々が帰られた後は別料金を請求するでもなく「無料で好きなだけ使ってくれていい」と開放してくださった。
これがサリー会にはまさに極上の空間で、もしもお店にご迷惑でなければ、今後も東京でサリー会を開催する際には定番の場所にしたいぐらいである。

さて、幹事のくせに集合時刻に遅れて店に到着してみると、ヨギさんとその母(レカ女将さん)が、既着のメンバーを大歓迎にておもてなしくださっていた。
女将さんなんか、ランチの準備などでお忙しいだろうにサリーのお直しを一手に引き受けてくださっていて、その光景が微笑ましくすらあった。

なお、実はヨギさんとは過去にお目にかかったことがあるようなのだが、わたしにとっては感覚としてほぼ初対面だった。
実物の第一印象は、新聞や雑誌のオンライン記事や、ヨギさんご自身のSNSページに添えられた写真にて、よくお見かけするお姿よりもずっと若々しく見えた。

ヨギさん関連記事はご本人Facebookページより

ヨギさんは、はつらつとしていて自信に満ちあふれつつ、細やかな気配りとチャーミングな笑顔が魅力的なイケメンであった。
これはわたしだけでなく、当日参加者した人々の共通見解である。

なお女将さんも、さすが有名レストランを切り盛りされているだけあって、たびたび友人や知人が撮った写真などで拝見する機会があったので、初めての気が全然しなかった。

さて、店に到着するまでの部分だけで意外に文字数を割き過ぎてしまったので、本日はこれぐらいにして続きはまた明日、綴らせていただきたい。

続く

本日最も読まれている記事
ポルトガル鉄道のインターネット事前切符予約 26 Oct 2016
購入後半年で故障したフォッシルのスマートウォッチを巡る、意外な顛末 16 Sep 2019
「株式会社リゲッタ」とインドとの、運命的な出会い:前編 11 Dec 2019

噂のマハーラーシュトリアン料理店でサリーパーティー:序章 15 Dec 2019 21:00
言葉が出てこない:中村哲医師のドキュメンタリー番組を視聴して 01 Aug 2017

 





        



About the author

Yoko Deshmukh   (日本語 | English)         
インド・プネ在住歴10年以上の英日・日英フリーランス翻訳者、デシュムク陽子(Yoko Deshmukh)が運営しています。2003年9月30日からインドのプネに住んでいます。

ASKSiddhi is run by Yoko Deshmukh, a native Japanese freelance English - Japanese - English translator who lives in Pune since 30th September 2003.



Share it with


User Comments