最近発掘したサリー着こなし9選と、ブラウスになりそうなZARAのクロップドトップ9選 #福岡サリーおしゃれ会

 

Posted on 24 May 2019 21:00 in ASKSiddhiのひとりごと by Yoko Deshmukh

またしても、なかなか時間が取れなくなってきているので、夢想の中でいろんなサリー遊びをしています。



さて、本日もサリーの話題だ。
冒頭の画像に挙げているのは、最近新たに発掘したおしゃれな着こなし9選である。
左上から時計回りに、気になったポイントを記しておく。

なお、本日は「Nivi Drape」を基本とするものばかりだ。
かなりマニアックな観察なので、分かる人にしか分からないかもしれない。

①パッルー部分を結んで大判ストール風
これだとペチコートを着ないで薄いサリーを巻く場合に、一重部分の透け防止になりそう。

②Tシャツとサリーのカラーコンビネーション
アメリカ人サリー・ファッショニスタであり、サリー研究家でもある @rhubbarbbear さんのロゴTと綿サリーとの組み合わせはいつもこなれてて本当にかっこいい。

③パッルー部分を首に巻く
最近知ってかなりハマった @quirkyengineerr さんは、動画も頻繁にアップしていてとても参考になる。ちなみにこの着こなしは下にマキシスカートを重ねている。使用しているサリーはわれらの @suta_bombay である。

彼女の動画はかなり楽しいので必見だ。こちらはスカートの上からサリーを巻く方法3通りを紹介している。



④同系色で類似した柄のシャツにネクタイ
かなり上級者の着こなしだが、機会があったらわたしもマネしたい。ちょっと警察官の制服みたいだけど。

⑤パッルーを首に直巻き
@sareeandgroundbeneath さんは、サリーおしゃれを志す者は全員フォローしたい。細かくポイントを書いてくれており非常に参考になる。

⑥もういっちょパッルーを首に直巻き
ペチコートを着なければ、ある程度厚みのあるサリーでないと後ろ姿で下着が透けてしまいそう。

⑦パッルーを首に直巻きバリエーション
わたしの元祖サリーの師であり、いつもインスピレーションの泉となっているチェンナイ在住の @chitrini さんが、この着こなしを最高にクールに決めていらっしゃった。不器用なわたしにとって、まだまだハードルが高いが、いつか挑戦したい。

⑧さりげなくサリーなお嬢さん
こんなシンプルなスタイルにベルトを留めれば歩きやすいだけでなく、日本の街だったら一般人はサリーを着ているとはきっと分からない。マキシドレス風だ。

⑨大女優の着こなし
ボリウッド女優カンガナー・ラーナーウト(Kangana Ranaut)さんの、黄金ベルトと合わせたドレッシーなサリー姿はオーラを放っている。腰骨の位置に太いベルトを巻くアイデアはよい。

なお「ZARA」オンラインのクロップドトップには、サリーのブラウスになりそうなものがザックザクで、こちらも非常に気になっている。



本日最も読まれている記事
親愛なるみなさまへのお詫びと、ASKSiddhiが苦手なこと7つ☆ 16 May 2019
ポルトガル鉄道のインターネット事前切符予約 26 Oct 2016

【満席御礼】第2回「#福岡サリーおしゃれ会」は、南インド料理に合わせる一流ワインとのコラボ☆ 18 May 2019
意外に低かった?世界の大学ランキング200校中のIITの位置は 09 Jun 2017
コーディネートに悩みながら新たに導き出したサリーおしゃれ新結論4つ #福岡サリーおしゃれ会 21 May 2019

 





        



About the author

Yoko Deshmukh   (日本語 | English)         
インド・プネ在住歴10年以上の英日・日英フリーランス翻訳者、デシュムク陽子(Yoko Deshmukh)が運営しています。2003年9月30日からインドのプネに住んでいます。

ASKSiddhi is run by Yoko Deshmukh, a native Japanese freelance English - Japanese - English translator who lives in Pune since 30th September 2003.



Share it with


User Comments