【満席御礼】第2回「#福岡サリーおしゃれ会」は、南インド料理に合わせる一流ワインとのコラボ☆

 

Posted on 18 May 2019 21:00 in ASKSiddhiのひとりごと by Yoko Deshmukh

写真は第1回の時と同じ、@nikaytaa 方式「Skirt Drape」とアノーキー(Anokhi)のスカーフというコーディネートに、麦わら帽子を合わせてみました。※2019年5月20日現在イベントはキャンセル待ちの受け付け中です。



福岡で超有名な南インド料理の「ポラポラ食堂」(リンク)と、知る人ぞ知る凄腕ソムリエで、「ラタフィア(Ratafia)」(リンク)経営者、吉村智美(よしむら・ともみ)さんからの強力なバックアップを受けた、第2回「#福岡サリーおしゃれ会」を以下のとおり開催する。
※2019年5月20日現在イベントはキャンセル待ちの受け付け中です。

日時:6月8日(土)午後1時から
場所:ポラポラ食堂(地図)
参加費:南インド料理とワイン2杯の実費で大人3,800円/子供はソフトドリンクつきで2,000円
定員:先着順16名
参加ご連絡:Facebookのイベントページまたは「こくち~ず」まで



 

参加者が12人以上になるとお店を貸し切りできるので、遠慮なくどんどん遊びに来ていただきたい。
人数が増えたら、お店の名物「はんごうビルヤーニー」も食べられるかも!?
詳細は追って順次アップデート予定なので、ASKSiddhiを要チェック!

なお、参加していただくに当たって、恐縮ながら次の2点について、ご注意いただきたい。

ご注意点1:ワインを人数分ご用意いただくことと、お料理の準備などに支障が発生してしまうことから、キャンセルされる場合は前日のご連絡には半額、当日には全額のキャンセル料をお支払いいただくこととなっている。ご了承いただけたら幸いである。

ご注意点2:大変お手数をおかけし恐縮だが、参加をご希望の方は、Facebookのイベントページまたは「こくち~ず」から、主催者にメッセンジャーまたは「主催者に問い合わせ」経由で一言ご連絡をいただきたい。参加ボタンを押すだけでは申し込みが完結しない点にご注意いただきたい。

基本コンセプトは第1回「#福岡サリーおしゃれ会」と同じで、話題のインド料理店を会場としてお借りし、料理とワインはプロからサポートを受ける、完全に非営利の会である。

「福岡サリーおしゃれ会」開催日時が決定☆サリー仲間を絶賛募集中!

12日にドキドキしつつ地味~に開催してみたところ、「インディアン・スパイス・ファクトリー」の熱烈なご協力を得て、不思議で激アツな、思い出あふれる会となった第1回「福岡サリーおしゃれ会」。

記念すべき第1回「#福岡サリーおしゃれ会」、開催報告と6月イベントの予告☆

そう言えば初めての訪問時から、ずっとサリー姿を通してきたわたしにとって、「インディアン・スパイス・ファクトリー」は「サリーを着て出掛けるハレの場所」となりつつある。

そして、第1回イベントを告知していた時からずっと、ラタフィアの吉村さんからもワインとのコラボについてお誘いがあり、今回このような形で第2回を開催する運びとなったわけだ。
伝えることが苦手なわたしのメッセージを確実にキャッチしてくれる仲間が、福岡に何人もいることのありがたさを噛みしめている。

わたし自身がサリーのスマートな着こなしに試行錯誤の日々であり、集まってくださるみなさまと、サリーあれこれを熱く議論できればうれしい。

なお、日本の街頭にも溶け込めるような、サリー着こなしの研究過程や参考材料について、詳しくはこちらから各記事をご覧いただけたらうれしい。

ASKSiddhi「福岡サリーおしゃれ会」

今後も、第2回「福岡サリーおしゃれ会」については随時、最新情報をASKSiddhiなどにアップしていくので、ぜひ引き続きチェックしていただきたい。

本日最も読まれている記事
記念すべき第1回「#福岡サリーおしゃれ会」、開催報告と6月イベントの予告☆ 13 May 2019
信心や宗教の本質に忠実に生きる、ケーララ州のヒンドゥー教徒たちとイスラーム教徒たち 10 May 2018

親愛なるみなさまへのお詫びと、ASKSiddhiが苦手なこと7つ☆ 16 May 2019
ポルトガル鉄道のインターネット事前切符予約 26 Oct 2016
意外に低かった?世界の大学ランキング200校中のIITの位置は 09 Jun 2017

 





        



About the author

Yoko Deshmukh   (日本語 | English)         
インド・プネ在住歴10年以上の英日・日英フリーランス翻訳者、デシュムク陽子(Yoko Deshmukh)が運営しています。2003年9月30日からインドのプネに住んでいます。

ASKSiddhi is run by Yoko Deshmukh, a native Japanese freelance English - Japanese - English translator who lives in Pune since 30th September 2003.



Share it with


User Comments