ついに巡り合えた、インド日清のカップヌードル「シーフード味」

 

Posted on 03 Sep 2019 21:00 in ASKSiddhi独断うまい店 by Yoko Deshmukh

これはリピート決定です。また個人的にはチキン味も好きです。



デリー方面にお住まいの日本人の方々が、かつて話題にされていた「Nissin Cup Noodles」シーフード味(Rich Seafood Curry)。
以来、近所のスーパーマーケットを探してもどこにも見つからなくて、なかば諦めかけていたところに、まさかの「Amazon Pantry」にあり、ようやくプネーでも賞味する機会に恵まれた。

さて、これまでのインド生活で身に着けた処世術、その名も「期待値ほどほど」で挑んだところ、これがなかなかにウマい。
と言っても、日本のシーフード味カップヌードルのような豚骨ベースではなく、あくまでもローカライズされた風味である。
しかし島国ニッポンで生まれ育ったわたしたちのDNAがそうさせるのか、魚介系のダシには味覚が敏感に反応するようで、一口目から他のフレーバーのカップヌードルにはなかった、しっかりとした旨味とコクを楽しむことができた。
しかも「Curry」となっているが、ほとんど辛くない。
ただ肝心のシーフードの姿がかなり控えめで、箸で必死に探り当てねばならない。
オリジナル(?)みたいに、タコとかタマゴとかも入っていたらよかったのになぁ。

なお、わたしはインドのカップヌードルでも、カップ内側に引いてある線よりもだいぶ多めにお湯を注いでいただいている。
次にいただく時には、線の通りにお湯を注いでみてから賞味してみようと思う。



インド日清さん、シーフード味を開発してくれてありがとう。
 


シーフードはかくれんぼ...
 

本日最も読まれている記事
ポルトガル鉄道のインターネット事前切符予約 26 Oct 2016
「Gully Boy」の監督がお茶の間に届けるネット配信ドラマ、「Made In Heaven」を鑑賞 19 Mar 2019
いつでも秀逸な接着剤フェビコル(Fevicol)のテレビCMに見る、インドの変化 28 Aug 2019

意外に低かった?世界の大学ランキング200校中のIITの位置は 09 Jun 2017
バジュランギおじさんの一場面を彷彿させる、ネットの力による農業経営者の収入革命 26 Aug 2019

 





        



About the author

Yoko Deshmukh   (日本語 | English)         
インド・プネ在住歴10年以上の英日・日英フリーランス翻訳者、デシュムク陽子(Yoko Deshmukh)が運営しています。2003年9月30日からインドのプネに住んでいます。

ASKSiddhi is run by Yoko Deshmukh, a native Japanese freelance English - Japanese - English translator who lives in Pune since 30th September 2003.



Share it with


User Comments