ラージダーニ急行で生分解性の使い捨てタオルとヘッドレストカバーを導入へ

 

Posted on 06 Nov 2017 21:00 in トラベル・インド by Yoko Deshmukh

この大きなステップの次には、あの素焼きのチャーイ・カップの全線復活を願います。



インド鉄道では、生分解性の環境に配慮した素材を使用した使い捨てのハンドタオルとヘッドレストカバーを順次導入すると発表した。
「The Times of India」電子版が伝えた。

Disposable green towels, pillow covers for Rajdhani - The Times of India



 

これは、使い回しのタオルやカバーの衛生状態に関する利用者からの苦情や、相次ぐタオルの盗難などが発生していたことを背景とする措置。
まずはムンバイーとデリーを結ぶ「豪華列車」ラージダーニ急行ムンバイー・ジャイプール間の路線で導入される。

インド鉄道によれば、従来型のハンドタオルは、調達、洗濯、その他処理を含めて1枚当たり6ルピー近くの費用がかかっていたという。
さらに月に平均70枚以上のタオルがタオルが盗まれていた。
今回、この使い捨てタオルの導入に成功すれば、これが4.75ルピーまで削減できる。

ところでラージダーニ急行の乗車体験については、こちらの楽しげなブログを見つけた。

インドであの有名な食事付寝台列車!ラージダーニ急行に乗ってみた! - Kopi Lychee





        



About the author

Yoko Deshmukh   (日本語 | English)         
インド・プネ在住歴10年以上の英日・日英フリーランス翻訳者、デシュムク陽子(Yoko Deshmukh)が運営しています。2003年9月30日からインドのプネに住んでいます。

ASKSiddhi is run by Yoko Deshmukh, a native Japanese freelance English - Japanese - English translator who lives in Pune since 30th September 2003.



Share it with


User Comments