ヒンディー語の小説を翻訳した「Tomb of Sand」が国際ブッカー賞を受賞

 

Posted on 28 May 2022 21:00 in エンターテインメント by Yoko Deshmukh

さっそく英語版、ヒンディー語版を「Amazon India」でポチり。



ギータンジャリー・シュリー(Geetanjali Shree)作、デイジー・ロックウェル(Daisy Rockwell)訳のフィクション、「Tomb of Sand」が、ヒンディー語から翻訳された小説として初めて、国際ブッカー賞(International Booker prize)を受賞したという話題を、BBCラジオ放送で耳にした。

First novel translated from Hindi wins International Booker prize

シュリー氏とロックウェル氏には各2万5,000ポンド、合計賞金5万ポンドの賞金が授与された。

「Tomb of Sand」は、夫の死後、深いうつ病にかかった80歳ぐらいの女性が、パキスタンを訪れ、10代だった分離独立時のトラウマに向き合い、母、娘、女性、フェミニストであることの意味をひとつひとつ見直すことで、再び浮上して新たなLease on lifeを手に入れるというストーリーだ。

Ret Samadhi (Hindi Edition) eBook _ Geetanjali Shree_ Amazon.in(ヒンディー語)

Tomb of Sand Book - Amazon.in(英語)
 


 

今年の賞の審査委員長であり、自身も翻訳者であるフランク・ワイン(Frank Wynne)氏は、「この上なくおかしく、楽しい物語」と評し、「圧倒的多数の審査員の支持を得て選ばれた」と語っている。

シュリー氏はこれまでに小説3冊をはじめ、短編集を数作発表しているが、「Tomb of Sand」は英国で出版された初の作品となる。
ロックウェル氏は米バーモント州在住、画家や作家としても活躍し、翻訳者としてはヒンディー語とウルドゥー語の文学から数多くの作品を翻訳してきた。

ワイン氏によれば、ロックウェル氏の翻訳は「原作がヒンディー語独特の言葉遊び、音やリズムに大きく依存している中、驚くほど忠実にそれらを再現していた」といい、かなり大変な翻訳作業であったのではないかということを伺わせる。

ワイン氏はまた、「Tomb of Sand」の受賞により、「インド亜大陸と昔から関係してきた英国で、ヒンディー語、ウルドゥー語、マラヤーラム語、ベンガル語などから翻訳された本がほとんどない」ことを遺憾だとしており、その理由として、インド人作家の一部が英語で作品を発表していることために、「英語になっていないというだけで発掘されていない、優れた作品が多くある」と話している。

本日最も読まれている記事
購入後半年で故障したフォッシルのスマートウォッチを巡る、意外な顛末 Posted on 16 Sep 2019
BIBA Japan in Nishikasai, Tokyo Posted on 21 May 2022
日本人と顔立ちがよく似た「セブン・シスターズ」北東部の女性、人種差別に立ち上がる Posted on 18 Mar 2017
大阪マドラスカレー店舗を訪問するの巻 Posted on 23 May 2022
インド中華に迷いそうになったら、ハッカヌードル食べ比べはいかが Posted on 26 Oct 2017


本日の練習






About the author

Yoko Deshmukh   (日本語 | English)         
インド・プネ在住歴10年以上の英日・日英フリーランス翻訳者、デシュムク陽子(Yoko Deshmukh)が運営しています。2003年9月30日からインドのプネに住んでいます。

ASKSiddhi is run by Yoko Deshmukh, a native Japanese freelance English - Japanese - English translator who lives in Pune since 30th September 2003.



Share it with


User Comments