うつとわたし、そしてインド: 何も見えない時

 

Posted on 02 May 2022 21:00 in うつとわたし、そしてインド by Yoko Deshmukh

どんな病気も、見えない時こそ不安です。



インドと深く関わるようになって、今年で早くも20年を迎える。
それは、インド移住の少し前に訪れた、うつとの戦いの歴史とほぼリンクしている。

このシリーズは、今まさに「顕在性うつ状態」で「全般的不安障害」という診断を受けて、微量ながら毎晩服用の薬を処方され心の病気と闘っているわたしが、不定期だが覚悟を持ってつづっている。
日によって気分の浮き沈みがあるため、つづれない日もあると思うし、その分量も変化するし時間軸も前後し、また、後日もろもろ加筆修正することも大いにあり得る。
いつも通りの「インドよもやま話」に戻る日もあると思うが、このシリーズは、いずれきちんとした形でまとめる予定である。

*****

うつと告白したことによる苦しさがある。
うつと告白したことによる安心もある。

うつであると自覚したことによる苦しさがある。
うつであると自覚したことによるあきらめもある。
友人や知人からの、控え目ながらの助けがある。

無理をしなくなったことで、迷惑をかけたり、心配させてしまった人も大勢いる。
ただ、かえって仕事にはじっくりと向き合うことができるようになったように思う。

本日最も読まれている記事
購入後半年で故障したフォッシルのスマートウォッチを巡る、意外な顛末 Posted on 16 Sep 2019
Attended Mr.Children's Concert in Fukuoka on 24th April Posted on 25 Apr 2022
インド中華に迷いそうになったら、ハッカヌードル食べ比べはいかが Posted on 26 Oct 2017
トランプ氏のツイッターアカウント停止の裏にもインド人 Posted on 12 Jan 2021
日本人と顔立ちがよく似た「セブン・シスターズ」北東部の女性、人種差別に立ち上がる Posted on 18 Mar 2017


本日の練習






About the author

Yoko Deshmukh   (日本語 | English)         
インド・プネ在住歴10年以上の英日・日英フリーランス翻訳者、デシュムク陽子(Yoko Deshmukh)が運営しています。2003年9月30日からインドのプネに住んでいます。

ASKSiddhi is run by Yoko Deshmukh, a native Japanese freelance English - Japanese - English translator who lives in Pune since 30th September 2003.



Share it with


User Comments