プネーでショッピングモールが今月5日から限定的にオープン

 

Posted on 03 Aug 2020 21:00 in インドビジネス by Yoko Deshmukh

そういえばかつてプネーにあったモールと言えば、スナック屋みたいなのはあっても、フードコートも、ましてや酒も飲めるレストランなんかもなかったな。



「ただそれだけの話」なんだけど、ロックダウンで何もかもが停止したかのようなインド、特に感染者が増え続けているプネーも、少しずつ動き始めているということをお伝えしたいのと、後世への何らかの記録にでもなればとピックアップしておく。

再びロックダウンが徐々に緩和されつつあるプネーで、今月5日から実に4か月ぶりに、ショッピングモールの営業も再開する見通しとなっているが、食事を提供するレストランなどは引き続き休業状態が続きそうだ。

Pune: Several stores, food outlets in malls may remain shut

モール経営者と入居者との間での賃料免除を巡る交渉が停滞していること、「営業できるのはコロナ禍前水準の5割まで」とする規則が非現実的であること、再開の意向を示す飲食店はほぼ外資系チェーンしかなく、その他は引き続き持ち帰りとデリバリーのみでの営業を希望していることなどから、波乱に満ちた再開になりそうだ。

プネーのモールで営業する飲食店の平均月額賃料は最低でも20~25万ルピーと高額なため、営業再開に慎重な動きは当分続きそうだ。

インド経済はもうメッタ刺しの瀕死状態だと思う。
これからどのように回復していくのかな。

-----
なお、現状に何ら役立つ情報をご提供できていない「ASKSiddhi(アスクスィッディ)」なので、せめて「在ムンバイ日本国総領事館」より日々発信されている州内の状況や州政府による措置に関する最新情報を、今後はこちらにも転載させていただきたい。

=== 以下、同掲題メールの転載 ===
※8月3日付けのメール、件名「
インドにおける新型コロナウイルスに関する注意喚起(ロックダウン措置の更なる緩和):在インド日本国大使館

●インド政府によると、8月1日現在のインド国内感染者の合計は、1,695,988例(死亡36,511例)となっています。
●7月29日、インド内務省は、8月1日からのロックダウン措置の更なる緩和に伴う新たなガイドラインを発出しました。同ガイドラインによると、夜間の外出制限はなくなりますが、学校等の教育機関、映画館、プール、劇場等は閉鎖が継続されるとのことです。また、特別に許可された場合を除き、国際旅客航空便の運航は引き続き停止されます。さらに、州政府が独自に特定の活動を禁止・制限することができるとされています。
●インド政府は外国人の入国制限の緩和に関するガイドラインを発表していますが、日本外務省はインドについて「レベル3:渡航は止めてください(渡航中止勧告)」の感染症危険情報を発出しています。

在留邦人及び短期渡航者の皆様へ

1日、在インド大使館が管轄内の在留邦人に対し、以下の領事メールを発出したので、お知らせします。

1 インド政府によると、8月1日現在のインド国内感染者の合計は、1,695,988例(死亡36,511例)となっています。州ごとの内訳等は以下をご覧ください。
https://www.mohfw.gov.in/

2 7月29日、インド内務省は、8月1日からのロックダウン措置の更なる緩和に伴う新たなガイドラインを発出しました。同ガイドラインによると、夜間の外出制限がなくなるほか、ヨガ教室及びジムの8月5日からの営業再開が許可されました。一方、学校等の教育機関、映画館、プール、劇場等は閉鎖が継続されるとのことです。また、特別に許可された場合を除き、国際旅客航空便の運航は引き続き停止されます。さらに、州政府が独自に特定の活動を禁止・制限することができるとされています。
(インド内務省発表Unlock3.0ガイドライン)
https://www.mha.gov.in/sites/default/files/Unlock3_29072020.pdf

3 インド政府は、以下の内務省入国管理局ホームページに掲載のとおり、外国人の入国制限の緩和に関するガイドラインを発表していますが、日本外務省はインドについて「レベル3:渡航は止めてください(渡航中止勧告)」の感染症危険情報を発出しています。インドへの渡航を検討されている邦人の皆様におかれては、その必要性や時期について慎重にご検討ください。
(インド内務省入国管理局ホームページ該当部分)
https://boi.gov.in/content/advisory-travel-and-visa-restrictions-related-covid-19-1

4 在留邦人、インドご滞在中の皆様におかれては、以下の点にご注意の上、最新情報の入手に努めてください。
(1)中央政府及び地方政府が感染予防のための措置を継続しており、制度が突然変更される可能性もありますので、十分注意して行動してください。
(2)在インド日本国大使館では在留邦人の皆様からの保健相談を受け付けるための窓口を設置しています。
jpemb-hokensoudan@nd.mofa.go.jp
(3)ご自身や周囲の人の感染予防のため以下の点にご注意下さい。
・不要不急の外出をなるべく控える。
・密閉空間、密集場所、密接場面を避け、ソーシャル・ディスタンスを確保する。
・アルコール系手指消毒薬または石鹸と流水による手洗いを頻繁に行う。目、鼻、口などに触れる前に手洗いをする。
・咳やくしゃみがあるときはマスクを着用して鼻と口を覆う。マスクがない場合は、咳やくしゃみのときに口と鼻をティッシュなどで覆い、手洗いを行う。

(各種情報が入手できるサイト)
インド政府広報局ホームページ
https://pib.gov.in/indexd.aspx
インド保健・家庭福祉省公式ツイッター
https://twitter.com/MoHFW_INDIA
インド入国管理局ホームページ
https://boi.gov.in/
在日インド大使館ホームページ
https://www.indembassy-tokyo.gov.in/jp/index_jp.html
外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/
厚生労働省ホームページ:新型コロナウイルス感染症について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
首相官邸ホームページ:新型コロナウイルス感染症に備えて
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び旅レジに登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】
在ムンバイ日本国総領事館・領事班
電話(91-22)2351-7101
メール ryoji@by.mofa.go.jp
=== 転載終わり ===

本日最も読まれている記事
購入後半年で故障したフォッシルのスマートウォッチを巡る、意外な顛末 16 Sep 2019
インド人の平均寿命と、女性の伸び率鈍化 01 Oct 2019
いたずら猫のわるお 27 Jul 2020
プネー限定ロックダウン解除後「アンロック・プネー」な一角から 26 Jul 2020
アプリで「ASKSiddhi(アスクスィッディ)」☆ 30 Jul 2020

 






About the author

Yoko Deshmukh   (日本語 | English)         
インド・プネ在住歴10年以上の英日・日英フリーランス翻訳者、デシュムク陽子(Yoko Deshmukh)が運営しています。2003年9月30日からインドのプネに住んでいます。

ASKSiddhi is run by Yoko Deshmukh, a native Japanese freelance English - Japanese - English translator who lives in Pune since 30th September 2003.



Share it with


User Comments