効果てきめん、ターメリックとヨーグルトを混ぜる美顔法:くれぐれも入れすぎには注意!

 

Posted on 25 Jul 2017 23:00 in インドあれこれ by Yoko Deshmukh

日本の夏はカレーの夏。お肌にも、カレーの国からの癒しを。



かなり前の思い出になるが、まだプネーのソフトウェア会社で働いていたころ、同じ会社にいた日本人の同僚に、シッダールタ妹から教えてもらった美容法として、「ヨーグルトにターメリックを混ぜて顔にパックし、乾いてから洗い流すと、色白モチモチのお肌に生まれ変わる」という話をしたことがあった。

この話は本当で、シッダールタ妹はときどき、この美容法を実践しているからか、40代だがシミひとつない、すべすべの素肌の持ち主である。
わたしもこれにならって、肌荒れでどうにも気分が憂鬱なときには、ヨーグルトパックを実践する。
この時のポイントは、ヨーグルトの水分が垂れてこないように、ターメリックと一緒に小麦粉と蜂蜜も加えることだ。
わたしは小麦粉の代わりにココアを使うのがお気に入りだ。

さて、冒頭の話をしてから数日後の月曜日、同僚が明らかに黄色い顔をして出社してきたので、いろいろな人に「どこか具合でも悪いのか?」と心配されていた。
彼女はさっそく、週末に「ターメリック&ヨーグルト美容パック」を実践してみたのだが、いかんせんターメリックの分量が多すぎたようだ。
おかげで顔から黄味が消えるまで1週間ほどかかってしまった。
ターメリックは、ほんの小指の爪の先程度で十分効果がある。

こんな話を突然、思い出したのは、NDTVでも「ターメリック美顔法」が紹介されていて、懐かしくなったから。

Turmeric Mask for Skin: One Ingredient, Many Miraculous Benefits - NDTV

ベッサンとともにヨーグルトに混ぜる(2番)、蜂蜜とレモンジュースに混ぜる(3番)、ココナッツオイルに混ぜる(4番)、は試してみたい気がする。

ターメリックには殺菌・消毒効果があると言われており、ヨーグルトと混ぜることで乳酸菌とともに肌表面に働きかけ、余分な角質を優しく取り除いてくれる。
パックを終えたに鏡を見ると、明らかに肌のトーンが上がっていることが分かるだろう。

残りもののヨーグルトですぐに実践できる、無料で効果てきめんの美容法だ。
雨季で涼しいプネーと異なり、日本は真夏を迎え、猛暑の日々を過ごしていらっしゃる方が多いことだろう。
ヨーグルトパックは、顔を気持ちよくひんやりと冷やしてもくれるので、暑い夏に時におすすめだ。






About the author

Yoko Deshmukh   (日本語 | English)         
インド・プネ在住歴10年以上の英日・日英フリーランス翻訳者、デシュムク陽子(Yoko Deshmukh)が運営しています。2003年9月30日からインドのプネに住んでいます。

ASKSiddhi is run by Yoko Deshmukh, a native Japanese freelance English - Japanese - English translator who lives in Pune since 30th September 2003.



Share it with


User Comments