Rediscovering Our Nation India Through Masashi Mitsui, NatGeo Awarded Japanese Photographer

Posted on 25-Jan-2018 in ASKSiddhiのひとりごと by Yoko Deshmukh



Masashi Mitsui, through his camera lenses, is recording the lives of people ever left behind or have forgotten from the rest of the nation, which would otherwise be lost forever.


国内83言語を自習できるポータル「バーラタヴァニ」

Posted on 16-Dec-2017 in インドあれこれ by Yoko Deshmukh



学ぶべき言語がこんなにもあるのに、いまだにマラーティー語で手間取っています。


インド鉄道の切符もスマートフォンから買う時代に

Posted on 14-Dec-2017 in トラベル・インド by Yoko Deshmukh



いろいろな課題が山積みのインドですが、こういうことだけはどんどん進んでいます。


Tora-san, The Great of South Indian Meals, Wowed Fukuoka

Posted on 11-Dec-2017 in ASKSiddhi独断うまい店 by Yoko Deshmukh



In spite of the pre-storm rains, my heart was dancing with the excitement of encountering with unique South Indian meals I had never experienced.


プネーの野良くんたちに手を差し伸べるなら、この方法

Posted on 08-Dec-2017 in インドあれこれ by Yoko Deshmukh



世の中には、真摯に野良くんたちのことを考えている人が大勢いることが分かりました。


イランのチャーバハール港、インドから北欧までを結ぶ大回廊の重要な起点に

Posted on 07-Dec-2017 in インドの政治 by Yoko Deshmukh



夢のような壮大な計画です。これから世界はこのように、ますます一筆書きのように捉えることが不可欠になっていきそうです。



インド鉄道、ムンバイーの郊外線でトイレ利用客からフィードバックを回収

Posted on 22-Nov-2017 in トラベル・インド by Yoko Deshmukh



フィードバックを集めるだけに終わらないよう、利用者もきれいに使うよう心掛けるようなきっかけ作りになればよいな。


あのアムール、インド鉄道の冷蔵貨車に乗って全土へスピーディーに流通する時代に

Posted on 14-Nov-2017 in インドビジネス by Yoko Deshmukh



おいしいバターやチーズ、チョコレートが、製造から日を置かずして隅々まで届けられることになりました。



ラージダーニ急行で生分解性の使い捨てタオルとヘッドレストカバーを導入へ

Posted on 06-Nov-2017 in トラベル・インド by Yoko Deshmukh



この大きなステップの次には、あの素焼きのチャーイ・カップの全線復活を願います。



インド中華に迷いそうになったら、ハッカヌードル食べ比べはいかが

Posted on 26-Oct-2017 in ASKSiddhi独断うまい店 by Yoko Deshmukh



肉の入っていないベジ・ハッカヌードルでも、強火で炒めた野菜のうまみが詰まっていて、とてもおいしいです。


Before Shinkansen, India Need Michino-eki Road Station From Japan

Posted on 19-Oct-2017 in インドビジネス by Yoko Deshmukh



I look forward to this idea to come true some day in India, particularly in Pune-Akola route.


いつも変わらない味:老舗の中華ならイースト・ストリートの「Chinese Room」へ

Posted on 05-Oct-2017 in ASKSiddhi独断うまい店 by Yoko Deshmukh



かつては中華を食べたくなったらここ、というくらい、頻繁に訪れていました。安いですし、個人的には「Main○and China」よりずっと好きです。