ケーララ州全土で、有機農法と食糧自給を目指した一大プロジェクト

 

Posted on 13 May 2018 21:00 in インドビジネス by Yoko Deshmukh

食べ物をめぐる改革はケーララ州から始まるのでしょうか。



ケーララ州では、州政府が有機農業の採用と、最終的には州民による食糧の自給を目指した、「Haritha Keralam」と名付けた大胆なミッションによる農業計画を推進している。
「New Indian Express」電子版が伝えた。

Smart Kitchen Garden to promote organic farming in Kerala - New Indian Express

コーチを拠点に有機農業を推進する野菜・果物推進協議会ケーララム(Vegetable and Fruits Promotion Council Keralam:VFPCK)は州政府と協力し、「グロー・ユア・オウン・フード(Grow Your Own Food(食糧を自給しよう):GYOF)」プログラムを編成、意識の高い市民に有機農業への投資と、無農薬栽培された新鮮な州産農産物の消費を奨励している。

生産効率を高め、その状態を安定させるためのサポートは、コーチにも支社を置き、工事やエンジニアリングなどの分野にデジタルを駆使したグローバルなソリューションを提供しているレンチ・ソリューションズ(WRENCH Solutions)社が提供、コーチでの試行をもとに、ケーララ州全土に拡大する。





      



About the author

Yoko Deshmukh   (日本語 | English)         
インド・プネ在住歴10年以上の英日・日英フリーランス翻訳者、デシュムク陽子(Yoko Deshmukh)が運営しています。2003年9月30日からインドのプネに住んでいます。

ASKSiddhi is run by Yoko Deshmukh, a native Japanese freelance English - Japanese - English translator who lives in Pune since 30th September 2003.



Share it with


User Comments