今年のプネー・オープンは10月に開催

 

Posted on 17 Jul 2022 21:00 in インドスポーツ by Yoko Deshmukh

写真はプネーにあるもうひとつのゴルフ場、「Oxford Golf Course」です。



イギリス領時代に造られた伝統あるプーナ・ゴルフ・クラブ(Poona Golf Club)のコースで、今年で6回目となるプネー・オープン(Pune Open)ゴルフ選手権が、10月19日から22日までの日程で開催されるようだ。

Sixth Pune Open PGTI golf event in October

プネーの賞金は400万ルピーとなっている。

シーズンは8月17日から再開、14大会の累積賞金額は1億1,000万ルピーを超え、2022年シーズンの総賞金額は1億8,000万ルピーとされる。

うち単独大会の最高賞金額は、シーズン最後となる12月15日から18日までの日程で予定されているタタ・スチール・ツアー・チャンピオンシップ(TATA Steel Tour Championship)で3,000万ルピー、これはPGTI史上最高となる。

今シーズンには、それぞれ賞金額1,000万ルピーのKapil Dev-Grant Thornton Invitational、SSP Chawrasia Invitational、Dream Valley Vooty Mastersの3つが新たに含まれ、ジャンムー・タウィ・ゴルフコース(Jammu Tawi Golf Course)、ウーティ・ゴルフ・カウンティ(Vooty Golf County、テーランガーナー州ヴィカラーバード)、TNGFコスモ・ゴルフコース(TNGF Cosmo Golf Course、チェンナイ)の3会場が新たに追加された。

本日最も読まれている記事
購入後半年で故障したフォッシルのスマートウォッチを巡る、意外な顛末 Posted on 16 Sep 2019
勝手にファンになりましたシリーズ☆コヒマのゴージャスな「Mekhala Mama」 Posted on 09 Jul 2022
日本人と顔立ちがよく似た「セブン・シスターズ」北東部の女性、人種差別に立ち上がる Posted on 18 Mar 2017
インド中華に迷いそうになったら、ハッカヌードル食べ比べはいかが Posted on 26 Oct 2017
プネーの「あの橋」今年も安定して水没 Posted on 13 Jul 2022


本日の練習






About the author

Yoko Deshmukh   (日本語 | English)         
インド・プネ在住歴10年以上の英日・日英フリーランス翻訳者、デシュムク陽子(Yoko Deshmukh)が運営しています。2003年9月30日からインドのプネに住んでいます。

ASKSiddhi is run by Yoko Deshmukh, a native Japanese freelance English - Japanese - English translator who lives in Pune since 30th September 2003.



Share it with


User Comments