インド企業の昇給率、ほぼコロナ前の水準に

 

Posted on 01 Feb 2022 21:00 in インドビジネス by Yoko Deshmukh

記事とは関係ありそうでないような画像です。トヨタ車に乗っててそう来るかよ。



インド企業の昇給率がコロナ前の水準に戻ったという記事を目にした。

Pay hikes in India may go back to pre-Covid levels

コーンフェリー(Korn Ferry)社の調査を引用して「The Economic Times」が伝えたところによると、現役世代の転職活動も活発化する中、企業も昇給という武器によって人材をつなぎ止めようとしている。

ただし、高い昇給率は、インドの経済成長はもちろん、もともとの賃金の安さにもリンクしているので、日本の事情と単純に比べることはできない点には注意が必要である。

記事のポイントとして、2022年の平均上昇率は9.4パーセントと予測、2021年の8.4パーセントからも上向きであり、企業は経済と消費者信頼感について明るい見通しをしている。

特に平均上昇率が高かったのはテクノロジーおよび消費者セクターで10パーセント、続いてライフサイエンスが9.5パーセント、その他サービス、自動車、化学薬品が9パーセントとなっている。

また、給与以外にも46パーセントの企業が福利厚生の充実を、43パーセントが在宅ワーク手当てを、60パーセントが給与の一部として毎月のインターネットと光熱費を補助していると回答し、より柔軟かつよりバランスの取れた就労体制を整え、優秀な人材を獲得しようとしているようだ。

本日最も読まれている記事
空前のインド料理ブーム、でもスイーツはノーマークなあなたへ Posted on 29 May 2019
購入後半年で故障したフォッシルのスマートウォッチを巡る、意外な顛末 Posted on 16 Sep 2019
IMF初のチーフエコノミストに就任したギータ・ゴピーナート氏のあれこれ Posted on 05 Oct 2018
試してみたい!バターの存在感がすごいムンバイーの必食パオバジ Posted on 01 Aug 2019
日本人と顔立ちがよく似た「セブン・シスターズ」北東部の女性、人種差別に立ち上がる Posted on 18 Mar 2017


-----
なお、現状に何ら役立つ情報をご提供できていない「ASKSiddhi(アスクスィッディ)」なので、せめて「在ムンバイ日本国総領事館」より日々発信されている州内の状況や州政府による措置に関する最新情報を、今後はこちらにも転載させていただきたい。

=== 以下、同掲題メールの転載 ===
※1月9日付けのメール、件名「新型コロナウィルスに関する注意喚起(マハーラーシュトラ州における活動制限措置)」


<ポイント>
●マハーラーシュトラ州政府は、2022年1月10日0時から施行される、夜間の外出禁止措置を含む新しいガイドラインを発表しました。
●午後11時から午前5時までは原則として外出禁止となります。また、午前5時から午後11時までの5人以上のグループでの移動も禁止となります。
●各種の集会参加人数や、ショッピングモール等へのアクセスも制限が課されます。

1.マハーラーシュトラ州政府は、夜間の外出禁止措置を含む新しいガイドラインを発表しました。この措置は2022年1月10日0時から新たなガイドラインが出るまでの間、有効となります。

2.午後11時から午前5時までは、必要不可欠である理由が認められる場合を除き外出禁止となります。
また、午前5時から午後11時までの5人以上のグループでの移動も禁止となります。

3.ショッピングモールや大型マーケット、レストランへの入場・入店は収容規模の50%以下に制限され、ワクチン接種を終えた者のみがアクセス可能となります。 午後10時から午前8時までは営業できません。
フードデリバリーは終日許可されます。

4.結婚式等の各種集会の参加人数は最大50人、葬儀への参加は最大20人、等とされています。
プール、ジム、スパ、公園、動物園、美術館等は引き続き閉鎖とされ、学校は原則として2022年2月15日まで閉鎖措置が維持されます。

5.国際線で到着した場合の検疫措置は、インド政府の通達が適用されます。(1月7日発信の在ムンバイ日本国総領事館領事メール等ご参照)

6.空路、鉄道、自動車等により国内の他地域から入境する場合、2回のワクチン接種を終えていること、または到着72時間前以内のRT-PCR検査で陰性であることが求められます。

7.公共交通機関は、完全にワクチン接種を終えた者のみが利用可能です。

詳細は、次のリンクをご参照ください。
 https://twitter.com/cmomaharashtra/status/1479831153112588289?s=21
=== 転載終わり ==


本日の練習






About the author

Yoko Deshmukh   (日本語 | English)         
インド・プネ在住歴10年以上の英日・日英フリーランス翻訳者、デシュムク陽子(Yoko Deshmukh)が運営しています。2003年9月30日からインドのプネに住んでいます。

ASKSiddhi is run by Yoko Deshmukh, a native Japanese freelance English - Japanese - English translator who lives in Pune since 30th September 2003.



Share it with


User Comments